スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石巻

日曜日石巻に行ってきました。

震災後山形に避難されていた内源水産という会社の社長さん夫婦から
お招き頂き、工場や津波の被害を女川までぐるっと案内していただいたのです。
kujira.jpg
橋を渡ると鯨の缶詰が。
uchigen.jpg
ピンクの工場が目印。内源ジャパン
gareki.jpg
これらは石巻ですが、女川は今行っても被害の甚大さをここ以上に感じました。
基礎部分から引っこ抜かれたビルが今でもシンボル的に残されています。

連れて行ってくれた運転手さんも津波で流された一人。車が動かなくてそのまま水に飲み込まれたそうです。
脱出も大変で3時間水につかったまま何度ももうだめだと思った、という話を聞きました。

被災したところで行った事があるのは亘理や荒浜、空港付近しかなかったわたしは
1年たった今でも女川の衝撃が強すぎて気分がわるくなってしまったのでした・・・。

その後美味しい海の物をご馳走になりました。初めもうだめだって位ダウンしていた私も
復活してたくさんいただいてきました。

復興の助成金やいろいろな支援の話もお聞きしてきたのですが、
働かなくてもお金がもらえるから、少し怒られただけで仕事をやめてしまうひとが少なくない。
ボランティアが来てくれるから家の前の瓦礫をまったく片付けようとしない人もいる。
という話には複雑な気持ちにもなりました。

ただ、ずらっと並ぶ仮設住宅にすむ方々が一日も早く安心して住める場所に移れることを
願ってやみません。

私にできることは何なのでしょうか・・・。

サウンドリゾットでも引き続き東北の素晴らしい技術や物、人を紹介していきます。

がんばろう!東北
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

去年の

今頃、石巻のウッドチップ周辺の片付けを手伝いましたけど、震災の一週間後に、桐生に行ったので、2ヶ月経って初めて津波の衝撃を目の当たりにしました。あちらこちら破壊されているのはテレビで見ていましたけど、肥料袋や紙のロール等が散らばっている光景は、初めて見ました。蛇田に従姉がいますが、45号線を境に、あれだけ違ったんだから、海側ならどうなっていたか分かりません。

リンク

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
アクセスありがとうございます!
小鳥たちが飛び回る(Twitter連携可能)ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。